テンバガー研究

成長株投資家のバイブル「オニールの成長株発掘法」で提唱されているCANSLIMの仕組みとチャート分析術はテンバガー探しにも使えます。テンバガーのチャートでは株価上昇前に特徴的なパターンが現れます。テンバガーを達成した銘柄から値動きの特徴を探してみましょう。過去チャートから学ぶことでテンバガー候補を選び出す力を付けましょう(/・ω・)/

テンバガー研究

カップウィズハンドル/オープンハウス(3288)/2017年

オープンハウス(3288)は2016年から2017年にかけてカップウィズハンドルを形成し、高騰を始めました。以下の週足チャートにカップウィズハンドルが隠れているのが見つけられますか(/・ω・)/ カップウィズハンドル/オープンハウス...
テンバガー研究

VCPパターン/ベネフィット・ワン(2412)/2017年(2)

ベネフィット・ワンは2017年の前半にVCPパターンを形成しましたが、半年で50%程度の上昇をした後、短期的な調整が始まりました。緩やかな調整の中で需給が引き締まり次の上昇トレンドに繋がります。 調整中に現れたVCPパターンを探して...
テンバガー研究

VCPパターン/ベネフィット・ワン(2412)/2017年(1)

ベネフィット・ワンは2015年にクライマックストップを付けた後、1年半に渡る調整期間が訪れました。最大調整幅は42%なので、クライマックストップで逃げ遅れると大変な目に遭います。長い調整期間から新たな上昇トレンドが始まるキッカケがVCPパ...
テンバガー研究

カップウィズハンドル/ベネフィット・ワン(2412)/2014年

ベネフィット・ワン(2412)は2013年から2014年にかけてカップウィズハンドルを形成した後、高騰を始めました。以下の週足チャートにカップウィズハンドルが隠れていますが見つけることはできますか(/・ω・)/ 画像クリックでTra...
テンバガー研究

ダブルボトム/ベネフィット・ワン(2412)/2012年

ベネフィット・ワンの株価が上場後の安値横ばいレンジをブレイクアウトし高騰するきっかけとなったのが2012年に形成されたダブルボトムです。次の週足チャートにダブルボトムが隠れていますが見つけることはできますか? 参考記事 株価と出来高...
CAN-SLIM投資

ダブルボトムが形成される理由を学びだましを回避しよう!

ダブルボトムが上昇サインとなる理由、チャートを読む際のチェックポイントを学ぶことで、だましに引っ掛からず力強いダブルボトムを選べるようになりましょう。
テンバガー研究

ベネフィット・ワン(2412)/テンバガーの過去チャート分析

テンバガーのチャートでは株価上昇前に特徴的なパターンが現れます。テンバガーを達成したベネフィット・ワンのチャートから、値動きの特徴を探してみましょう。ぜひ一緒にチャート分析を行ってみることをおすすめします。テクニカル分析の腕がメキメキあが...
CAN-SLIM投資

カップウィズハンドルは株価暴騰のサイン

カップウィズハンドルは信頼性が高く強力なパターンです。カップウィズハンドルの特徴、探し方、だましのカップウィズハンドルと見分けるための詳細分析法について解説します。
テンバガー研究

テンバガーの特徴を知り大化け銘柄を狙おう!

投資家なら誰もが憧れるテンバガー。オニールの成長株発掘法で紹介されているCANSLIMとチャート分析で探し出すことができます。過去のテンバガーのチャートを分析し、株価が上昇する際に見られるカップウィズハンドルやダブルボトムをまとめました。
タイトルとURLをコピーしました