CAN-SLIM投資

CANSLIM投資に関する記事の一覧です。成長株の探し方、チャートの読み方を解説しています。

CAN-SLIM投資

レラティブストレングスを使って勢いのある銘柄に投資する

オニールの成長株発掘法やミネルヴィニの成長株投資法では「レラティブストレングス」という指標が出てきます。銘柄の力強さを表すレラティブストレングスを使って勢いのある銘柄を探し出しましょう。
CAN-SLIM投資

ダブルボトムが形成される理由を学びだましを回避しよう!

ダブルボトムが上昇サインとなる理由、チャートを読む際のチェックポイントを学ぶことで、だましに引っ掛からず力強いダブルボトムを選べるようになりましょう。
CAN-SLIM投資

VCPパターンで株の需給は引き締まる

VCPパターンは出現頻度と信頼性の高い魅力的なチャートパターンです。VCPの強さの秘密は株価が揉み合う過程で買い集めと振るい落としが進み需給が引き締まることです。VCPの特徴や需給の変化について学ぶことで大化け銘柄の初動を掴む技術を身につけましょう。
CAN-SLIM投資

カップウィズハンドルは株価暴騰のサイン

カップウィズハンドルは信頼性が高く強力なパターンです。カップウィズハンドルの特徴、探し方、だましのカップウィズハンドルと見分けるための詳細分析法について解説します。
CAN-SLIM投資

振るい落としと買い集めの動きで株を買うタイミングを決める

株価が上昇する銘柄を選び出し、買い時を見つけるのに有効なのが買い集めと振るい落としの動きです。ローソク足と出来高から買い集めと振るい落としの動きを探せば、株価を操る機関投資家の存在や需給の状態が見えてきます。テクニカル分析の本質である需給を見極める力を身に着けて投資技術を向上させましょう。
CAN-SLIM投資

株価と出来高は機関投資家の動向を映す鏡

テクニカル分析の基本となるローソク足と出来高を極めれば、相場を動かす機関投資家の意図を読み取ることができます。ローソク足と出来高を組み合わせて使うことで、だましに引っ掛かることなく上昇&下落の初動を読みとる技術を手に入れましょう。
CAN-SLIM投資

成長株の売り時を天井サインから見つけよう!

相場を牽引する華やかな成長株たちの株価はどこまでも上がっていくように感じてしまいますが必ずどこかに天井が存在します。適切なタイミングで購入することができても売り時を誤ってしまえば投資は失敗に終わります。このページではテクニカル指標から成長...
CAN-SLIM投資

主導株の動きから相場の状態を読みとろう!

市場を牽引することができるのは主導株だけです。市場の状態を知るために、主導株の動きを確認するようにしましょう。 主導株とは オニールの成長株発掘法の中で、市場を牽引する銘柄を主導株と呼んでいます。主導株は次の2点を満たす銘柄で...
CAN-SLIM投資

機関投資家が保有する成長株を探せ!

株価の動きを支配する機関投資家の動きを知れば、値動きの方向性を知ることができます。このページでは機関投資家の動きを確認する方法を解説します。
CAN-SLIM投資

CAN-SLIMで最高の成長株をスクリーニングする方法

オニールの成長株発掘法を基にCANSLIM投資を実践する方法をご紹介します。CANSLIMに合致する銘柄を2段階のスクリーニングで探し出しましょう。ファンダメンタルズ分析とテクニカル分析の両面から銘柄選定のポイントをご紹介します。
タイトルとURLをコピーしました