かえる相場日記-2021/1/29週報

相場の雰囲気がガラッと変わりましたね。どのくらい深い調整になるかは分かりませんがしっかり損切りして次の上昇相場に挑みたいところです。では今週の相場を振り返ってみましょう。

市場の状態を調べる方法

CANSLIMと出来高・株価分析を組み合わせて今週の相場状況を振り返っています。日記に登場する概念は次の記事で詳細を解説していますのでご確認ください。

株価指数の状態

NASDAQ(QQQ)

この画像には alt 属性が指定されていません

NASDAQは1/25(月)に首吊り線、1/27に大陰線、1/28に長上髭陽線、1/29に大陰線と見事な天井サインの連続です。

この画像には alt 属性が指定されていません

13WMAまでの調整幅は残り3%ほど。この程度で止まってくれれば大したことないですが、成長株の需給をリセットするなら9月11月の安値あたりまで下げたほうが面白いかな、、、怖いけど(^_^;)。

マザーズ指数(2516)

この画像には alt 属性が指定されていません

マザーズ指数は2日連続の大幅下落。中期線は全て割り込みました。しばらく触りたくないですね。

主導株指数

主導株指数とマザーズ指数の相関が高いですね。相場を牽引している銘柄がいないということでしょうか。週後半は大きく売りぬけられています。

個別銘柄の動向

相場が大きく崩れたので紹介したいチャートはありません(^_^;)。去年の主導株たちの様子でも見てみましょうか。

この画像には alt 属性が指定されていません

先週後半に新高値を更新したHENNGEは今週は5連続陰線でした。ピボットラインを割り込んでも出来高が落ち着ているのは興味深いですが、週明けも地合いが悪ければ再調整入りでしょうか。

この画像には alt 属性が指定されていません

1月も安定していたアイアールジャパンですが今週は調整でした。1/15の出来高を伴わない高値更新からの調整局面です。まだ25DMAとピボットラインは割っていませんが、週明けの動き次第では下落トレンド入りを印象付ける動きになりますね。

この画像には alt 属性が指定されていません

最強の主導株レーザーテックも天井圏で揉み合っていますがまだ25DMAは割っていません。1/14の下髭陰線で一部の大口が売り抜けた後は陰線が続いています。既に空気が悪いですが大きく崩れればマザーズ市場の崩壊を後押ししそうなので注視したいですね。

レラティブストレングス

CANSLIM候補銘柄

1月に入ってから成長株のレラティブストレングスは全体的に軟調です。比較的底堅いのはレーザーテック、アイアールジャパン、アンビスHLDG、Macbee Planetあたりでしょうか。

コード銘柄名2021-01-292021-01-222021-01-152021-01-082020-12-302020-12-25
1726ビーアールHLDG737073697678
3150グリムス677578869596
3236プロパスト415239485260
3772ウェルス・マネジメント616673846642
3962チェンジ999999999999
4424Amazia001211
4493サイバーセキュリティクラウド22241114912
5070ドラフト949395979794
6035アイ・アールジャパンHLDG989898979898
6195ホープ74554428990
6532ベイカレント・コンサルティング919897979897
6920レーザーテック979797969696
7044ピアラ738279909088
7068フィードフォース819090929696
7071アンビスHLDG979797959698
7095Macbee Planet888576756679

レラティブストレングスランキングデータ

日本株のレラティブストレングスランキング上位20%銘柄のエクセルデータは以下のダウンロードボタンからどうぞ。

CANSLIM候補銘柄決算速報

今週の決算発表でマクアケ(4479)がCANSLIM候補銘柄の対象となりました。

4479:マクアケ

業績が改善したのではなく、上場後1年が経過し決算データが集まった結果の候補銘柄入りとなっています。肝心の決算の内容は、高成長を維持してはいるものの直近四半期との比較で減速を感じるため、ネガティブな印象を受けるものでした。株価も-35%と高値圏からは距離があります。

コード銘柄名経常利益変化率(%) - 前年度比経常利益変化率(%) - 前年同四半期比売上高変化率(%) - 前年度比ROE(自己資本利益率)(%)過去52週高値からの下落率(%)
4479マクアケ302.1647.57139.9425.1-35.73

来週の展望

ついに株式市場が大きく崩れ始めましたね。どの程度の調整になるかは誰にもわかりません。底を当てに行くのではなく、市場が正常な状態になったことを確認して次の主導株に乗りましょう(/・ω・)/

そもそもオニールやミネルヴィニの手法を踏襲する皆様が投資するような銘柄は今の株式市場に存在しないと思いますしね。自己ルールを守って勝てる場面で勝負することが大切です。

(編集後記)
皆さまご無事でしょうか。私は年初からの違和感に従ってポジション縮小していたので今のところ軽傷で済んでいます。相場の中で感じた違和感をしっかり記憶して今後に活かしたいですね。多くの主導株が不調の中で割安株や低位株が高騰を始めたことはまさにオニールの教え通りです。実体験を通して学んだのは最強の主導株は最後まで強いということです。レーザーテックやアイアールジャパンは最後まで比較的堅調な動きでした。最後の2週間は綻びが見え始めていましたが…。

軟調な相場に対応できるように投資ルールを修正しなければ…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました