2021年6月CANSLIM銘柄候補

決算シーズンが終わりました。コロナショックから1年が経過し、コロナ関連銘柄の失速が見られる反面、業績が回復しつつある銘柄も出てきて、好業績銘柄の数自体は増加傾向にあります。株式市場は知調整局面に入っているので、需給が好転した銘柄を狙っていきたいですね。

オニールの成長株発掘法で提唱されているCANSLIM投資では、C A N S L I Mの7つの要素を使って銘柄を選定します。中でもファンダメンタルズに関する要素は次の5項目です。

  • 前年同期比でEPSが25%以上上昇していること
  • 年間EPS増加率は25%以上であること
  • 年間EPS増加率が3年連続で増加していること
  • 売上高が25%以上増加しているか、直近3か月の売上増加率が加速していること
  • ROEが17%以上であること

このページでは3500を超える日本株の中から、スクリーニングツールを使って抽出したCANSLIM銘柄候補を紹介しています。

CANSLIM候補銘柄スクリーニング条件

このページのスクリーニングでは次の条件を使用しています。

  • 経常利益が25%以上増加(前年同期比)
  • 経常利益が25%以上増加(前年度比)
  • 年間売上高が25%以上増加(前年度比)と
  • ROEが17%以上

具体的なスクリーニング方法は以下の記事で解説しています。

CAN-SLIMで最高の成長株をスクリーニングする方法
オニールの成長株発掘法を基にCANSLIM投資を実践する方法をご紹介します。CANSLIMに合致する銘柄を2段階のスクリーニングで探し出しましょう。ファンダメンタルズ分析とテクニカル分析の両面から銘柄選定のポイントをご紹介します。

2021年6月CAN-SLIM候補銘柄一覧

2020年6月は31社が該当しました。3月中旬の決算から好業績銘柄が増えつつあります。

コード銘柄名市場経常利益
変化率(%)
前年度比
経常利益
変化率(%)
前年同四半期比
売上高
変化率(%)
ROE
(%)
2148アイティメディア東179.4156.5630.5519.3
2150ケアネット東M153.96359.8962.2931.2
2413エムスリー東168.34107.4829.1920.7
3465ケイアイスター不動産東1102.33101.1529.0335.8
3540歯愛メディカルJQ122.93102.830.0123.7
3542ベガコーポレーション東M1167.81288.0742.3226.2
3697SHIFT東164.1876.324717.2
3922PR TIMES東1131.96457.1430.2552.7
3923ラクス東1229.74312.9832.5645.1
3962チェンジ東1334.46369.6675.9224.2
3970イノベーション東M201.73144.3252.517.6
3998すららネット東M743.08123.2644.5434.9
4308Jストリーム東M318.15152.6853.6324.1
4390IPS東1103.35155.1946.1928.9
4429リックソフト東M49.5332.7343.4726.7
4431スマレジ東M84.0735.9164.4218
4449ギフティ東1110.9289.2374.4219.1
4488AI inside東M471.88393.85188.8751
4587ペプチドリーム東11088.1236.271025.723.4
4699ウチダエスコJQ107.12448.1525.9620
6196ストライク東157.9126.0236.2236
6532ベイカレント・コンサルティング東168.9748.913038.9
6533Orchestra HLDG東127.970.1426.6227.4
6920レーザーテック東192.94638.1647.9830.8
7068フィードフォース東M991.18191.6711817.1
7095Macbee Planet東M85.95178.8738.0132.4
7199プレミアグループ東133203.9727.1838.3
7974任天堂東188.3774.0534.4228.1
9326関通東M50.297.3830.5225.5
9467アルファポリス東M48.639.9537.3619.6
9517イーレックス東169.47303.5660.0717.9
ノイズ銘柄は除外しています

任天堂が入っているのが興味深いですね(笑)。株価も最高値圏でもみ合っているので要チェックです。ちょっと単元株が高いので私は手が出せませんが(^_^;)。

指標別CANSLIM候補銘柄ランキング

経常利益率増加率、売上高変化率、ROEについてBest5をご紹介します。

経常利益率増加率(前年度比)ランキング

順位コード銘柄名市場経常利益変化率
(前年度比,%)
13542ベガコーポレーション東M1167.81
24587ペプチドリーム東11088.1
37068フィードフォース東M991.18
43998すららネット東M743.08
54488AI inside東M471.88

経常利益増加率(前年同期比)ランキング

順位コード銘柄名市場経常利益変化率
(前年同四半期比,%)
16920レーザーテック東1638.2
23922PR TIMES東1457.1
34699ウチダエスコJQ448.2
44488AI inside東M393.9
53962チェンジ東1369.7

売上高変化率(前年度比)ランキング

順位コード銘柄名市場売上高変化率
(前年度比,%)
14587ペプチドリーム東11025.7
24488AI inside東M188.9
37068フィードフォース東M118.0
43962チェンジ東175.9
54449ギフティ東174.4

ROEランキング

順位コード銘柄名市場ROE(%)
13922PR TIMES東152.7
24488AI inside東M51.0
33923ラクス東145.1
46532ベイカレント・コンサルティング東138.9
57199プレミアグループ東138.3

4488:AI insideは来期大幅な減収減益予想となっているため売り込まれています。CANSLIM投資の対象にはなりません。

テンバガー候補

株価が数十倍に跳ね上がる銘柄を掴み取るには、企業規模が小さいうちに株を購入する必要があります。会社規模の指標として時価総額の小さな順に5社を見てみましょう。

順位コード銘柄名市場時価総額(百万円)
13970イノベーション東M8685
29326関通東M10133
34429リックソフト東M10663
44699ウチダエスコJQ11160
53542ベガコーポレーション東M17184

新高値圏銘柄

続いて高値圏にある銘柄を見てみましょう。2週高値からの下落率でみると20%以下の銘柄は9銘柄でした。調整中の銘柄が多いですが、需給が整えば最高値更新を狙える位置の銘柄も多いです。

順位コード銘柄名市場年初来高値からの
下落率(%)
12150ケアネット東M-0.29
23465ケイアイスター不動産東1-3.7
36532ベイカレント・コンサルティング東1-4.02
47199プレミアグループ東1-4.91
57974任天堂東1-7.32
66920レーザーテック東1-11.03
76533Orchestra HLDG東1-14.92
89517イーレックス東1-15.73
97095Macbee Planet東M-17.91

レラティブストレングス

続いてレラティブストレングスを確認してみましょう。

コード銘柄名2021-05-212021-05-142021-05-072021-04-302021-04-232021-04-162021-04-092021-04-022021-03-26
2148アイティメディア817484838993939591
2150ケアネット999999999999999999
2413エムスリー807670808688909191
3465ケイアイスター不動産989898989797979697
3540歯愛メディカル969796969796969796
3542ベガコーポレーション787194959398999999
3697SHIFT858079867587867780
3922PR TIMES959696959796979796
3923ラクス939491939393929095
3962チェンジ989898989899999999
3970イノベーション573960567788868180
3998すららネット949585889898999999
4308Jストリーム959292949694989898
4390IPS899294929293959596
4429リックソフト000000341
4431スマレジ838890919289919285
4449ギフティ928287868893949597
4488AI inside371095956888583
4587ペプチドリーム332925294234353935
4699ウチダエスコ6111772144686662
6196ストライク636102048375054
6532ベイカレント・コンサルティング999999989898989898
6533Orchestra HLDG979798979898979898
6920レーザーテック969697989796979594
7068フィードフォース969898969598959394
7095Macbee Planet979696959596978768
7199プレミアグループ847981837980778273
7974任天堂796950666265707182
9326関通50385142919087945
9467アルファポリス576036292743647056
9517イーレックス718680747679878585

最近特に堅調そうなのは2413:エムスリー、3697:SHIF、4308:Jストーム、7095:MacbeePlannetあたりですね。

CANSLIM銘柄のエントリーポイント

好業績は大化け銘柄に求められる一要素に過ぎません。適切なベースを形成し需給が改善することで本格的な暴騰が始まります。機関投資家の動きと需給をチャートから読み取る方法を学ぶことが重要です。

振るい落としと買い集めの動きで株を買うタイミングを決める
株価が上昇する銘柄を選び出し、買い時を見つけるのに有効なのが買い集めと振るい落としの動きです。ローソク足と出来高から買い集めと振るい落としの動きを探せば、株価を操る機関投資家の存在や需給の状態が見えてきます。テクニカル分析の本質である需給を見極める力を身に着けて投資技術を向上させましょう。
株価と出来高は機関投資家の動向を映す鏡
テクニカル分析の基本となるローソク足と出来高を極めれば、相場を動かす機関投資家の意図を読み取ることができます。ローソク足と出来高を組み合わせて使うことで、だましに引っ掛かることなく上昇&下落の初動を読みとる技術を手に入れましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました